トップ > こだわりのハーブ

ハーブ

  •  

    種から肌へ

    ハーブファーマシー創始者であり植物学博士でもあるポール・リチャーズは、
    土壌作りはもちろんのこと、有機の種にもこだわります。

    有機の種の入手が困難であるにもかかわらず、
    ポール・リチャーズは自主農園だからこそ有機の種作りから徹底してこだわり、
    皆様の元には「スキンケア製品」としてお届けします。

    さらに自社内において適切なコンディションで植物成分を使用。
    彼の研究はイギリス植物学を重んじる人々には著名で、それゆえ多くのブランド、製品の監修も着手。

    そして遡ること、今日のオーガニックコスメの先駆者にもなりました。

     

     

    こだわりのフェイシャルスキンケア

    イギリス・ヘレフォードシャー農園の近くに一軒の
    トリートメントルームを開設するハーブファーマシー。

    地元の人々からの声でトリートメントも行います。
    もともとサロンで使用するために生まれたスキンケアライン。

    サロンで使用するクレンジング、トナー、美容オイル等の
    基礎スキンケアを販売することに、さほど時間はかかりませんでした。

    バームが代表製品のハーブファーマシーとはいえ、
    毎日使う乳化剤や防腐剤への配慮も忘れません。

    ハーブファーマシーは全製品、「健康的な土壌が健康的な植物を育む」という
    基本理念をもとに設立されたソイルアソシエーションのオーガニック認証を取得しています。